PURE LINE スタッフコラム

選べるワイシャツクリーニング(その2)

2018.08.25

ピュアの選べるワイシャツクリーニング。以下の3コースで猛暑の季節、大変ご好評をいただいています。

 

プレミアムコース・・・立体仕上450円、タタミ550円

プレミアムコース専門工場による究極のワイシャツクリーニング。縮んでしまったカラーやカフスの復元も行います。
ブランド物やお気に入りの一着に!

 

レギュラーコース…立体仕上200円、タタミ280円

人気ナンバーワンコース。国産プレスマシンとハンドアイロンで上質な仕上がり。

 

デイリーコース…立体仕上140円

基本はしっかりおさえながら、シミ抜き、においブロック加工、ハンドアイロンの工程を省略したお手頃プライスコースです。

今回は実際のクリーニング工程をご紹介しましょう。

①ヨゴレチェック
洗浄マシンに入れる前に一枚一枚ヨゴレをチェック。襟元や袖口など、とくに気になる部分のヨゴレは洗浄剤を塗り込んでしっかり揉んで浸透させます。

②余洗い
次に余洗い。30℃のぬるま湯で5分間、シャツに付着した皮脂ヨゴレ等を事前にしっかり落とします。

③洗浄&漂白
本番の洗浄&漂白。大型洗浄機で15分間、温水洗いを行います。水温は50℃。ピュアで使用している特殊洗剤や専用漂白剤が、最も効果を発揮するのがこの温度です。

④すすぎ
洗浄だけでトータル20分、しっかり時間を費やした後、水温を50℃から40℃→30℃と少しずつ下げながら、ていねいにすすぎ洗い。水温を急激に下げると生地が縮むリスクがあるからです。
1回につき4分程度のすすぎを、全水取り替えて2~3回繰り返し、洗剤成分をカンペキに洗い流し、変色をふせぎます。

⑤のり付け
すすぎが終わったら、乾燥する前にのり付けを行います。特注のシルクパウダー入り天然成分のりを使用。生地の表面がすべすべサラサラ&光沢が出て、ハリがあってもしなやか。着心地バツグンに仕上がるのです。

⑥においブロック加工(デイリーコースを除く)
プレミアムコースとレギュラーコースでは、のり付けと同時ににおいブロック加工(消臭・防臭加工)を行います。他店の臭い消しクリーニングとは違い、身体から出る汗のにおいや加齢臭、外部から付着するにおいを吸収し無臭化。国際特許の高濃度銀イオンの抗菌効果でにおいの発生自体を抑えるという最先端クリーニング技術です。ワイシャツそのものが、においがつかない衣類に変身しちゃうわけですね!

⑦プレス加工
のり付け&においブロック加工したものを脱水処理し、湿った状態でプレス加工します。プレミアムコースではマシンプレスの後、全体にハンドアイロンでカンペキ仕上げ。レギュラーコースはマシンプレスに一部ハンドアイロン、デイリーコースはマシンプレスのみとなっています。

⑧仕上げ
ハンガーに吊るした状態で出荷したものを「立体仕上」、たたんで袋詰めして出荷したものを「たたみ」として、店頭でお引き渡しします。


ワイシャツは働く人にとって一番大切な身だしなみ。日々の身だしなみをいかに大切にするかで、その人自身の生活信条も見えてきます。
家庭で洗えるワイシャツも増えてきましたが、のり付けやアイロンがけなどプロ仕上げには、それ相応の違いがあります。
プロならではのきめ細やかな仕上がりによって、身だしなみのクオリティをUPさせてみませんか⁉

 

 

BACK