PURE LINE スタッフコラム

オーダーシャツ相談会(その2)

2018.10.25

6月に開催されたオーダーシャツ相談会、今回は実際にオリジナルシャツを2着オーダーしたピュアスタッフ天野加容子さんをモデルに、オーダー工程をご紹介しましょう。

①生地選び
相談会会場の一つ・ピュアクリーニング静岡南店の店頭には大量の生地のワゴンが並んでいます。すべて綿100%。(ご要望に応じて、ポリエステル合成の素材もご用意しております。)人気のインポート生地や静岡県産遠州織物の生地もそろっています。
今回2着オーダーする天野さんは、1着目のメイン生地には好みのブルーストライプ。2着目には、たまたま居合わせた中村社長にアドバイスで明るいオレンジの格子柄をチョイスしました。

生地選びはこれだけでは終わりません。カラーやカフスの裏生地もいろいろ選べるんです。表側の生地とは対照的な色柄で、隠れポイントもおしゃれにコーデ!

②ボタン&糸の色&ネームステッチ選び
パーツサンプルの中から、生地の色や柄に合わせてボタン&糸の色を選びます。ネームステッチを希望される場合はアルファベットのフォントや色もチョイス。

③カラー&カフス&ポケットデザイン選び
襟の形状やカフスのデザインは、シャツ全体のイメージに大きく影響します。加えて洗濯を繰り返しても縮みにくく、型崩れしないデザインがベター。クリーニングのプロたるピュアスタッフが厳選したデザインを揃えておきました!

④採寸
オーダーシャツメーカー・フェールムラカミのスタッフが丁寧に採寸してくれます。これで世界に一つだけのMYオーダーシャツ、準備OKです!

⑤完成
約1か月後。天野さんの手元に、オーダーした2枚のシャツが届きました。

中村社長が薦めてくれたオレンジカラー、とってもお似合いです!

アフターサービスとして、ボタンの破損保証、スペア生地での襟の交換もします。詳しくは店頭スタッフにお気軽にご確認ください。

次回オーダーシャツ相談会は11月9日(金)、10日(土)にCityStyele(静岡市葵区西草深)、11日(日)小柳津店(焼津市小柳津)で開催。ぜひお試しくださいね!

BACK