STAFF COLUMN スタッフコラム

革靴・ブーツ丸洗いします!

2020.01.07

あけましておめでとうございます。
2020年もピュアクリーニングをよろしくお願いします。

さて、年末年始のお出かけで、お世話になった革靴や、ブーツ。出番が増えればダメージも増える、ということで、

靴底がなんとなく湿気て臭う・・・
ムートンのふわふわ感が足りない・・・
気づかないところにカビやヨゴレが・・・

そんな、ちょっとでも気になるダメージを見つけたら、時間を置かず、早め早めにクリーニングケアしましょう。

ピュアクリーニングでは革靴&ブーツの丸洗いができます。

まずは素材チェック。
ブーツの場合、本革、合成皮革、ムートン、布・・・パーツによって違う素材を使ったものも多いため、素材に合わせたクリーニングプランを立てます。

次に汚れのチェック。
洗いに入る前に、ブラッシングで念入りにほこりを落とします。
ブラッシングなら家でもやってる、と言われるかもしれませんが、熟練のクリーニング職人のブラッシングはヨゴレ落ちが半端ない!のです。

水洗いは素材別の靴洗浄剤を使って丁寧に手洗いします。靴のボディやパーツや靴底の隅々にまで洗浄効果が行き渡ります。

プロユースの洗浄剤には衛生的に除菌・消臭する銀イオン効果が含まれますから、一石二鳥&三鳥の仕上がりに。

中敷きや靴ひももしっかり丁寧に洗います。

乾燥は機械を使わず、自然乾燥。
本革ならば仕上げに保湿剤を塗ってケアします。
素材によっては昔ながらの靴墨で磨いたり、本来の革の色や表情が出るようワックス処理をします。

スタッフは「素足履きでも大丈夫な、快適な履き心地をご提供できます」と丸洗い効果に絶対の自信を持っています。
ぜひこの心地良さを体感していただきたい!

そしてシーズンオフでのクリーニングもお忘れなく。しない場合に比べ、3倍長持ちできると言われます。愛着ある靴ならなおさら習慣付けていただきたいと思います。

BACK