STAFF COLUMN スタッフコラム

最上級のシミ抜きテク

2020.06.10

食べ物や飲み物をこぼして付いちゃった!
ワイシャツにインクを付けちゃった!
家で洗濯したら、他の色物から色移りしちゃった!
色物に漂白剤が着いて色が抜けちゃった!
などなど・・・
日常で使う衣類や布製品は、シミのトラブルにつねにさらされています。

ピュアクリーニングでは、あらゆるシミのトラブルにお応えしようと、シミ抜きをすべてのコースに‶標準装備″し、全工場にシミ抜き担当スタッフを配置。他社レベルを超えたお客様のシミ抜き満足度にこだわっています。

ひと口にシミと言っても、シミの原因はさまざまです。
たとえば-
肉料理や魚料理のシミならば、タレやソースの成分だけではなく、お肉やお魚の脂分、ワサビやカラシなどの香辛料成分を含むことも。
それらは時間が経てば経つほど酸化し、各成分が分離して、層を成して生地に張り付いてしまいます。
生地自体も、動物性(ウールなど)、植物性(綿や絹など)、化学繊維などさまざま。どんな生地に、どんな原因のシミがどんな状態で付着したのか、しっかり分析した上で、シミ成分の層をひとつずつ生地から剥がしていくのが、ピュアのシミ抜きテクニック。

難易度の高いシミの場合は、プレミアムファクトリーのシミ抜き工房に集め、京都の呉服専門シミ抜き工房で修業した職人の手で徹底処理します(別途有料)。

その結果、他店のシミ抜きにご満足できなかったお客様、他店では歯が立たなかった手強いシミにお困りのお客様からもご納得いただいています。

シミを付けてしまったら、ご自分で自己流に取ろうとせず、そのままの状態でピュアクリーニングにお持ちください。そのままの状態であれば、シミの原因が判明しやすく、適切な処理をお約束できるからです。
できれば3日以内に。遅くとも1週間以内に。

BACK